もう着なくなった着物が何枚か

もう着なくなった着物が何枚かうちにあるのですがかさばるし、案外重いのでお店に運ぶのも億劫でこの着物を一番高く買い取ってくれるのはどこかそこから調べるのかと思って、ずいぶん長い間放っておいたのです。最近の買取サービスは進んでいて、着物も宅配で買い取りするところが増えてきているそうで業者間の差もあるようなので細かいところまでサービスを調べて手間ひまかけて探すつもりです。

母が着物好きだったので、見たことのない着物が新旧取り混ぜて、うちの納戸には山ほど保管されていました。保管状態の良いものと悪いものがあったものの、そんな着物でも値段はつきました。なんでも昨今は、ある程度のシミであれば、業者が染み抜きの手配をするため、買取になる事例が多いそうです。もちろん、そんなに高い買取価格は見込めないですけどね。
このごろ、着物専門のリサイクル業者の広告をよく見かけるようになりました。もったいないからと手放さないでいると、保管場所に気を遣ったつもりでも、劣化は避けられないので思い入れとは裏腹に、価値が落ちてしまいます。新しくて状態が良い着物は意外な高値になる場合もあるので、思い立ったが吉日で早めに査定を受け、買い取ってもらうと、着物も生き返ると思います。
祖母からの形見分けで、着物を何枚か譲り受けたので着物の買取専門業者があると聞き、訪ねてみました。祖母の形見ですが、着る人もなく私がこのまま保管しておくのも着物の価値が目減りしていくだけだし着てくれる人に引き渡すのが、一番いいという話になったのです。いろいろ調べて、複数の業者をあたりましたが、一点で高値がつくようなものはなく、提示されたのは全部まとめての値段でした。結果的には全て買い取れることになり、納得のいく価格で売れました。

着物の宅配買取もよく行われていますが有利な買取のために、気を遣ってほしいのは、着物や反物の購入時についてくる反物の切れ端や保証書が残っているかどうかを忘れず確認してください。家電やパソコンを売るときと同じでこれらは産地や製作者の証明になるので、ブランド品であればなおさら、あるかないかで査定には大きな影響が出ますので一部でもとってあれば着物に添えて送ることが、有利な買取には欠かせません。

着なくなった着物を買取に出すと、振袖以外の正絹の着物でもなかなか良い値段がつくことがあり、モノがわからないときは査定で見てもらいましょう。一方で、合繊・化繊やウール着物については、本来の価格が低いですから、小額でも買い取ってくれるなら良いほうで、値段がつかない(引き取れない)こともあります。どちらかというと専門店より古着屋さんのほうが、引き取ってくれる可能性が高いですね。

着物買取業者はトータルで売ることを考えているので、着物のみならず、和装小物も売るように勧められると思います。ですから、着物と小物をまとめて買い取ってもらえばトータルコーディネイトもできるので査定価格に若干上乗せしてくれるという業者の話もうなずけます。帯だけでなく、帯締め、帯揚げ、扇子、かんざしや櫛など、不要なものがあればこの際なので全部まとめて、着物と合わせ無料宅配査定をありがたく利用させてもらうと場所をとる小物を片付けながら、お金も手に入るでしょう。
大事にしていた着物を買い取ってもらう時に、喪服は例外的に考えたほうが良いでしょう。ほとんどのお店で、喪服の買取を避ける傾向があります。年配者にも洋服の喪服が定着していることもあり、和服の中古市場では特に、喪服に対する需要はほとんどないか、あってもサイズの問題で難しいからです。それを理解した上で、買取を希望するなら、限られた一部の会社ですが、買取対象に喪服を含むところもあるので、そちらを当たってみるのも手でしょう。
着物を買い取ってもらおうと思い立って、業者のウェブページで買取のシステムを調べてみました。買取の流れは初めての人にもわかりやすく、着物が傷まないよう、自宅まで取りに来る業者や専用の箱も無料、宅配で送るのも無料で、査定も無料という業者も選べるくらいありました。私にとって一番良い方法は何かと思いましたが買取に出す枚数を考えると車で行ける距離にお店があるので、持って行ってお金の受け取りまでできればいいかなと思いました。

サイズが合わない着物の買取先を探していたら、お茶仲間の人から売却の秘訣を教えてもらいました。状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが良い値段がつき、色あせや虫食いなどがあると、元が良い着物でも査定額は落ち、買取を拒否される場合もあるそうで、だいたい私が思っていた通りでした。私のは比較的新しいし殆ど着ていないので、とりあえず査定だけでもと思いました。
着ることがなくなった着物は思い切って、和服専門の買取業者に買い取りを依頼してみませんか。愛好者の多い紬などは、大柄の黄八丈のような着物でも、きちんと査定して買い取ってくれます。リサイクル店より見る目があるので、相応の価格がつくのが嬉しいですね。紬は男性物でも良いですし、友禅、江戸小紋なども広く取り扱っているそうです。一度問い合わせてみてはどうでしょう。

あわせて読むとおすすめ⇒着物 処分 リサイクル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です